読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

アメリカの戦争責任

竹田恒泰『アメリカの戦争責任』読みました。

 

寒くなり毎朝起きるのが辛い。1分でも1秒でも寝ていたいですね。今日はオケの練習でした。マーラーの1番「巨人」,来週の演奏会が楽しみです。

 

この本,一気読みです。歴史は勝者によって作られる,,,といいますが,アメリカの戦争責任の追及なくしては戦後は終わらないのかもしれません。戦後70年です。これまでは,先の大戦や戦後は「政治」でしたが,戦後70年経って「歴史」になろうとしています。戦後70年を経て,ようやく日米で,あの不幸な戦争の再検証を冷静にできる環境が整ってきたような気がします。