里山讃歌

ALの小春と過ごす田舎暮らしを綴っています

令和6年スタートダッシュ

年が明け令和6年になったと同時に毎年のことながら時間経過のターボがブースト圧を上げ急加速,スタートダッシュのごとく急速に時が過ぎていっています。

オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん,令和6年も快食,快便,快眠で絶好調。

枕で寝ることも上手になり毎日のんびりと寝てばかり、どうやら令和6年のスタートダッシュに失敗したようです。

小春さん,人生は死ぬまでの暇つぶしみたいなものです。今年もマイペースでのんびり行きましょう。パパもママもお付き合いします。

たくさん散歩して,たくさん美味しいもの食べて,たくさん遊んで,たくさんお出かけして。

カングー号もやる気満々です。

小春御用達のイチゴ屋さん,mommy farmにて,

いつも美味しいイチゴをありがとうございます。

 

パパは相変わらず左半身不随で,できないことが多く,,,涙。

特にチェロとピアノとギターが弾けないのが苦しくて,辛くて,,

 

レコードを聴いてばかりです。タンノイのスピーカーを真空管アンプで鳴らしてますが、良い音して絶好調です。

 

チャイコフスキーのシンフォニー5番,6番,ヴァイオリンコンチェルト

シベリウスのシンフォニー2番,7番,,,

どれも改めてスコアを見ながらじっくりと聴くとなんとすごいオーケストレーションでしょう。なんと素敵な音楽でしょう。

 

余裕があれば,JBL4343のスピーカーをマッキントッシュ真空管アンプで鳴らし,大好きなジャズを大音量で聴きたいな。

 

 

 

年末年始と小春

2023年,令和5年もあっという間に幕を閉じ,2024年,令和6年にバトンタッチ。オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん,新しい年が明けて,元気いっぱいです。

 

早速,毎年恒例の餅つきです。

美味しいお餅ができました。美味しそうな餅つきの景色に,我慢も限界に達し,ついている最中のつまみ食いがやめられません。美味い,美味い,つきたてのお餅最高,お正月の準備完了!

 

 

謹賀新年,

奧久慈の里山は天気晴朗なれども風強し,,,秋山真之風に,,,

令和6年元旦。

 

目の前のおせちに小春も我慢の限界です。伊達巻きをちょっといただき満足。

 

パパと小春とママの影,,,今年も最高の年になりますように!

 

この年末年始,

食べて,酒飲んで,寝る,の繰り返し,をひたすら,,,毎年恒例、廃人のような生活を真面目に過ごしました。

 

時々散歩して,本読んで音楽を聴いて。エロールガーナー,カウントベイシー,デュークエリントン,グレンミラーのレコードを引っ張り出して聴きました。

 

エロールガーナーのビハインドザビート,,頭が後ろに引っ張られるような独特なリズム,最高です。このビハインドザビート,楽譜にはできないエロールガーナーだけの技術。

 

ビックバンド,,,ときどき無性に聴きたくなります。

昔,ビッグバンドはカウントベイシーとデュークエリントンの2つを聴けばビッグバンドの全てがそこにはあると喝破した横暴なジャズ批評家がいたような,,,

スイングジャズ最高!

聴いていると体が自然と動き出します。まさにダンスミュージック。

 

地元の神社に初詣,,,

もう一度チェロが弾けますように

もう一度ギターが弾けますように

もう一度ピアノが弾けますように

もう一度バイクに乗れますように

もう一度ゴルフやスキーができますように

もう一度フライフィッシングができますように

もう一度走ることができますように

神様,お願いします。もとの体に戻してください。

 

師走の風景

いよいよ師走です。2023年も残り一ヶ月。

オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん。師走のブルースカイのなか散歩に遊びに,快食,快便,快眠,,,元気100倍。

 

カングー号に小春を乗せ,超絶技巧を誇る「鍵盤の皇帝」と呼ばれた天才ジャズピアニスト,大好きな,大好きな,オスカーピーターソンのピアノを聴きながら約30分のドライブ。

袋田の滝に到着です。久しぶりです。いつきても変わらない奧久慈の大自然を感じることのできる名スポットです。

小春と共通のお目当て,,,奧久慈名物ゆず味噌串団子を食べて血糖値を上げます。久しぶりに食べましたが美味い!

12月19日,,,小春さん8歳の誕生日。元気に8歳の誕生日を迎えることができてパパもママも感無量です。

誕生日は嬉しいけど,あんまり早く歳をとらないでね。このまま時間が止まればいいのに。

小春の8歳が健やかでキラキラと光り輝き,幸せで満ち溢れることを誰よりも願っています。わたしたちの天使,こはるへ,パパママより。

ALオーナーズミーティング

朝晩はすっかり寒くなり,冬の足音も徐々に近づいてきました。

オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん,快食,快眠,快便,ますます元気、お庭で一人運動会を開催する毎日です。

いつもの親水公園で元気に散歩します。

 

紅葉の御前山ダムでも元気に散歩します。

MERCYS Coffeeにて散歩後の休憩です。

 

相方の大好きな「サザンオールスターズ」と「ユーミン」の歌を相方と一緒に歌いながら小春専用車のカングーで1時間半のドライブ。

58ロハスクラブに到着。碧羅の天のもとALオーナーズミーティングの始まりです。

 

同じカラーのカフェで爆走。

まるちゃんと小春,久しぶりの友達と再会です。

久しぶりの再会カルテッド。レイちゃん,コッティーちゃん,サラちゃん,小春。久しぶりの再会でオーナー様ともたくさん情報交換させていただきました。ありがとうございます。

いつものビュッフェでランチ。小春も人間どもも腹一杯。

抜けるような晴天の秋空のもと200頭のもふもふとそのオーナー様と楽しい1日を過ごしました。主催,企画,運営をしてくださった,ぐーちゃんパパ様,素敵なミーティングを本当にありがとうございました。大変お疲れ様でした。

 

秋の夜長,ムラビンスキー指揮のレニングラードフィル「モーツアルトシンフォニー39番」のCDが手に入り聴いています。久しぶりにすごいものを聴いてしまった。今までのモーツアルトじゃないというか,これが本当なんだろうなと思った。ムラビンスキーってすごいなあ。そして,あらためて当時のレニングラードフィルの弦楽器奏者たちが素晴らしいということが実感できました。録音はひどいけれど気にならない。ジャズばかり聴いていたので弦楽器の響きがとても新鮮に感じた秋の夜長です。

 

あーチェロが弾きたい,

今度の定期演奏会は「ブラームスの4番」と「モルダウ」と「SF交響ファンタジー」です。あー参加してチェロを弾きまくりたい。

奇跡よ起きてくれ

僕に音楽を返してくれ。

僕の体をもとに戻してください。

 

 

 

 

 

 

神奈月

10月上旬,秋の歌声が聞こえる,美しい季節が到来しました。

オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん。美しい秋桜たちに囲まれ元気いっぱい。馬肥ゆる(犬肥ゆる)秋の到来に美味しいもの察知システムのうまうまレーダーがますます高感度になり,美味しいものゲットに夢中の毎日です。

落鮎整列。この時期最高にうまい久慈川の落鮎。近所の鮎漁師からいただきました。塩焼きが最高。たまごぷりぷりの落鮎,ビールと共に人間どもの胃袋に流し込まれていきました。馬肥ゆるどころか,人間どもも肥える秋です。

小春地方は玄ソバの最高峰の香りと味と品質が謳われており、そば職人やそば通からも圧倒的な支持を得る「常陸秋そば」の産地です。まずは蕎麦畑にごあいさつ。

蕎麦畑で小春のグラビア撮影後は,近所の「蕎麦のうか、しの田」で腹ごしらえ。美味い,良い香り,,,この最高のそばを表現する語彙が見つかりません。クリーミーな蕎麦湯も最高でした。まさに人肥ゆる秋です。

たくさん食べた後は,秋空のブルースカイとそれを映し出すブルーリバーの川沿いの景色の中,往復3キロのウォーキングです。足の痺れと痛みをこらえて小春と一緒に前のみを向いて歩きます。

秋の夜長,小春と一緒にアナログレコードを聴いて,のんびり過ごします。オーネットコールマン,アルバートアイラー,ローランドカーク,ジョンコルトレーン,ズートシムズ,チャーリーパーカー,クリフォードブラウン,マイルスデービス,,などキラ星のごとく輝くフリージャズやモダンジャズの名手たちのアルバムを愛聴していますが,時々,クラシックやロック。今夜はアビーロードビートルズの全てが凝縮されたB面のメドレーが最高です。

くも膜下出血に倒れて左半身麻痺の体になって,チェロやピアノやギターが弾けなくなって以来,,,,本当は,,,本当は,,聴くのではなくて以前のようにオーケストラやバンドで演奏したいのです。そのことを考えると聴いてて涙が溢れてきます。

神様,,,僕の体を元に戻してください。お願いします。

 

晩夏〜残暑厳しく〜

オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん。快食,快便,快眠,残暑厳しい奧久慈の里山地方ですが元気いっぱいです。

 

朝散歩,散歩コースに到着しても暑くてなかなか車から降りようとしません。

 

車から降りても無理せず,日陰のエリアを選んでのんびりと歩きます。季節の移ろいや晩夏の景色や風や植物や土の匂いや生命感を感じながら,,,。

 

早いもので,小春地方のたんぼは黄金の絨毯状態です。たくさん実りました。

 

時は過ぎあっという間に稲を刈っておだ干しと脱穀です。以前田んぼをやっていた頃の脱穀作業の辛さを思い出します。足の裏まで全身筋肉痛になり,作業後に飲むビールの美味しさが忘れられません。

 

そんな晩夏の残暑厳しい中,小春と一緒に「マンハッタンジャズクインテッド、スティーブガッドのドラムソロが超かっこいい」の軽快な演奏を聴きながら1時間半のドライブ,またまた58ロハスクラブに到着。

 

暑いのでツリーハウスのあるドッグランでダルメシアンのレイちゃんとまったりと過ごします。

 

ツリーハウスの中からご挨拶。

 

締めは2階のビュッフェでワンコ用のランチを腹一杯食べて,満足。人間どもも満腹。

 

小春さんまだまだ残暑厳しいですが元気に楽しく乗り越えていきましょう。

夏休み

小春地方は連日の34度超え,,,暑くて体がとろけそうです。そんなタイミングで夏季休暇を取得。早速オーストラリアンラブラドゥードルの小春さんを連れて那須に一泊で旅行に行ってきました。

 

早速小春専用車両カングー号に小春をのせ,モダンジャズの巨匠,破滅的な人生を送った天才サックス奏者,その鳥が飛ぶような華麗な演奏からバードと呼ばれたチャーリーパーカーの超かっこいいアルトサックスのサウンドを聴きながら自宅から約2時間のドライブ。ロスアンジェルスでのあるパーティーでのインタビュー、「ローリングストーンズのミックジャガー」は一番好きなミュージシャンは?との質問に「チャーリーパーカーさ,それ以外にだれがいるのか」と言い放っている。ミックジャガーも愛したチャーリーパーカーのサウンド

南ケ丘牧場に到着です。

のどかな景色の中,牛や馬たちにご挨拶。

 

南ケ丘牧場名物プレミアムソフトクリームを食べて血糖値を上昇させます。それにしても味が濃くて美味い。

その後今宵の宿,那須福楽の館に到着。わんこと泊まれて,部屋食,部屋に源泉掛け流し付き露天風呂,,,最高でした。小春さんも我が家のように振る舞い,笑顔です。

 

最終日,penney lane is  in my ears and in my eyes🎵

ママのパン大量買い出しに付き合わされる5人目のビートルズ小春さん

 

小春さん楽しい夏休みでしたね!これからも良き旅をlove and peace!