里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

那須 久しぶりのお泊まり

全世界で猛威を振るう新型コロナウイルスは,いまだ終息の気配を見せず,日本ではデルタ株なるものの第5波が猛威を振るい、かつてないほどの速度で感染拡大が進んでいます。世界は,日本はどうなってしまうのか。このまま制御不能な状況が続くと,,ほんとにやばい。

 

当然のように緊急事態宣言が発令されました。

 

そんな中,小春さんと那須方面にでかけてきました。自宅からカングーに小春を乗せてモダンジャズを聴きながら1時間半のドライブ。途中の美しい田園風景や野山の緑を眺めていると,あまりにものどかで、今世界が戦っているコロナウイルスのことは別の惑星での出来事か,,と思わされるような感覚に陥りました。

f:id:MilkyWay77:20210829140832j:plain

まずは 五色庵で昼食です。歯ごたえのある蕎麦,美味しかった。この五色庵さんはわんこ連れで入れるそば屋さんです。さすがわんこに優しい街の那須です。

 

f:id:MilkyWay77:20210829172721j:plain

今宵の宿のペンションオリーブに到着。到着してすぐ,広くて美しいドッグランで一人運動会を開催。散々走りまわって部屋に。

 

f:id:MilkyWay77:20210829152312j:plain

部屋に入ると,早速ベッドを占領,まるで我が家のようなふるまい。なんと肝の据わったわんこでしょう。

 

f:id:MilkyWay77:20210829183303j:plain

夕食の時間,メインディッシュの栃木和牛のステーキが運ばれてくると一点集中,曇りなきまなこで見定めます。おこぼれをちょっとだけもらって満足。

 

f:id:MilkyWay77:20210830073717j:plain

夕食の食いすぎと日頃の疲れから爆睡している人間どもを尻目にドッグランにわんこを発見して朝から早く部屋から出せと大騒ぎ。

 

f:id:MilkyWay77:20210830065100j:plain

小春さんの鳴き声目覚ましに起こされ,ドッグランへ解放。隣の部屋に宿泊されたスーパーフリビードッグのボーダーコリーくんと心ゆくまで遊びました。

 

私が倒れて以来初のお泊まりでした。2年前,突然のクモ膜下下出血に倒れて手術が終わり,からだ中チューブだらけの瀕死の状態で病院のベットの上に横たわり,いろいろなことを考えました、もう歩くことはできないかも,もう車は運転できないかも,もうバイクには乗れないかも,もう自転車には乗れないかも,もう自由に行きたいところに行ったりはできないかも,もうチェロやピアノは弾けないかも,もう小春と泊まりに行くことはできないかも,,と,いろいろなできないかもが頭の中をぐるぐる回っていました。そのうちの一つができて,涙が出るほど嬉しかったです。夜,布団に入りベッドの中で大粒の涙を流しながら一人泣きました,緊急事態宣言下でしたが,泊まりにきてよかった。色々考えさせられる那須へのたびでした。

tokyo2020 猛暑

夏,真っ盛り,奥久慈の里山は連日の35℃,暑くて体がとろけてしまいそうです。

 

f:id:MilkyWay77:20210723223303j:plain

入場曲のドラクエに涙腺崩壊! 待ってたぜ,日本! 東京オリンピックもあっという間に過ぎ去り。

コロナ禍の開催でしたが,なんとか無事に終了しました。

たぶん,他の国での開催だったら,もっと大変なことになっていたかもしれません。スポーツの神様は,日本を選んだのかな。

 

f:id:MilkyWay77:20210811165820j:plain

オーストラリアンラブラドゥードルの小春選手,猛暑に負けず,快食,快便,快眠,オリンピックアスリート同様,元気です。

 

f:id:MilkyWay77:20210731103507j:plain

小春選手,向日葵畑での,体操平均台わんこ女子の部,見事なバランス感覚で木道を渡りました。

 

f:id:MilkyWay77:20210813112658j:plain

小春選手,床運動わんこ女子の部,見事な姿勢での直立不動!

 

f:id:MilkyWay77:20210808223542j:plain

そして最終日,最終種目,マット運動わんこ女子の部,ウルトラCの大技,見事な、ヘソ天開脚炸裂!,,,点数がでましたー!,なんとなんと10点満点!,

なんとなんと,わんこ女子の部,小春選手,金メダルです,金メダルでーす!

初夏から梅雨へ

オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん,快食,快便,快眠,梅雨真っ只中でも元気です。

 

初夏,,,新緑の緑が美しい,青い空が美しい,大地の生命感が美しい,心地よい爽やかな風が美しい,,,萩原朔太郎も書いています,5月の朝の新緑と薫風は私の生活を貴族にする,,,と。

 

f:id:MilkyWay77:20210523102610j:plain

田植えも終わり田んぼの水鏡に映る山が美しい。田んぼのあぜ道が大好きな小春にお似合いの背景です。

 

f:id:MilkyWay77:20210527073430j:plain

みの虫と小春のツーショット。毎日,お庭での一人運動会が開催されます。

 

f:id:MilkyWay77:20210516102723j:plain

麦畑が爽やかな風と友達になりサラサラ〜サラサラーと美しい音楽を奏でます。しばらく小春と聴き入ってしまいました。

 

f:id:MilkyWay77:20210620170134j:plain

シロツメクサにごあいさつ。

 

f:id:MilkyWay77:20210620164642j:plain

そして,アジサイにもごあいさつ。

 

奥久慈の里山は若葉の香りを翼にして吹く薫風に覆われ一年で一番過ごしやすい心地良い季節を迎え,そして梅雨に入りました。夏はすぐそこまで来ています。

 

f:id:MilkyWay77:20210504091502j:plain

 最近は人間どもが出かけようとすると,靴を強奪して,それを阻止しようとします。この顔にやられて出かけることを取りやめること数回,,,!

いっしょに連れて行きますから靴を返してくださいね。

 

 

 

 

桜2021

さあ,いよいよ小春地方も桜前線に覆われました。食事時,音楽を聴いてる時,通勤時の車窓から,なにかにつけ桜のことが気になります。

 

f:id:MilkyWay77:20210327113722j:plain

ここでパチリ。

f:id:MilkyWay77:20210329171350j:plain

ここでもパチリ。

 

f:id:MilkyWay77:20210330175453j:plain

薄暗くなってもパチリ。

 

f:id:MilkyWay77:20210328102855j:plain

ここでもパチリ。

 

f:id:MilkyWay77:20210328103302j:plain

こんなとこからもパチリ。

 

小春さん人間どものパチリに付き合わされて大忙し。

本来のどかな季節である春ですが。

 

「世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」伊勢物語より

 

この世の中に桜というものがなかったら,春を過ごす人の心はどんなにのどかであることでしょう。本来春はのどかな季節であるのに,人は桜が咲くのを待ち,散るのが気になり落ち着きません。桜があるため人々の心が穏やかでないことを述べて,人の心を騒ぎ立てる力のある桜の素晴らしさを伝えようとした歌です。

日本人の桜への憧れをユーモアたっぷりに歌った在原業平の思いです。

 

さすが業平さん,,,当時からはるか未来に存在している僕と小春の様子を見事に歌ってくれました。

 

 

梅の香

f:id:MilkyWay77:20210228171309j:plain

冬の終わりと春の始まりを告げ他の花に先駆けて咲く梅の花の季節になりました。一年は早いものですね。今更ながら,時は過ぎて行くのです。着実に。

 

f:id:MilkyWay77:20210206202642j:plain

オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん,快食,快眠,快便,ますます元気,その高貴な香りに魅了されて,梅の香りが漂う場所ばかりを散歩しています。次は桜の季節,たくさん散歩しましょうね!

 

左手足は相変わらず不自由です。チェロもピアノも弾けません。リハビリも日常生活も仕事も頑張ってます。歯を食いしばって頑張ってます。だけど,ダメです。だけど動かないんです。鬱になりそうです。だけど,これが現実。奇跡が起きないかな。

 

2021 年末年始

オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん 快食,快便,快眠,元気に2021年,令和3年を迎えました。

 

年末年始は食べて,飲んで,寝て,小春と遊んで,音楽を聴いて,本読んで,テレビ見ての、ローテーションでゆっくり過ごす日々でした。

 

 

リモートワーク推奨の世の中になっても年末は餅つきです。

f:id:MilkyWay77:20201230104826j:plain

美味しいお餅ができました。お正月の準備完了。

f:id:MilkyWay77:20201230121805j:plain

 

つきたてのお餅は本当に美味しいです。今年も無事に餅つきができることに感謝。

 

f:id:MilkyWay77:20210101094151j:plain

さて,お雑煮とおせちで元旦の朝を迎えました。小春さん,早く食べたくて舌がぺろりと!

 

f:id:MilkyWay77:20210104113948j:plain

食べ過ぎたので小春さんと新年の青空のもと,たくさん歩きます,,気持ちいい,実に気持ちいい,脂肪の淀みが霧消する感覚です。

 

食べて飲んで小春と遊んだら,さあ大好きな音楽です。左手の麻痺が回復せずチェロやピアノが弾けなくなってしまってから,音楽を聴いてばかりです。

 

アナログレコードを聴いていると深みと艶のある音に感動します。PCのデジタルライブラリには数千曲も溜め込んでいますが,この頃,聴いていると音楽をデータとして消費しているだけで味気なく感じています。一方でアナログレコードをプレーヤーにセットして回転数を合わせて針を落とす,という一連の儀式を行いながら聴いていると一曲一曲の音楽と正面から向き合っている気がします。

 

f:id:MilkyWay77:20210114205907j:plain

このお方は音楽には興味がないようです,ソファーで,でろりんちょです。

 

年末年始は風の様にあっという間に過ぎ去った。今年こそ良い年になれーー!

 

 

 

5歳

令和二年も師走に入り,奥久慈の里山は連日の氷点下です。まるで冷凍庫に入ってるような寒さが続いています。朝起きるのが辛くてなりません。麻痺している左の肩や手などは寒さで固まってしまい。自分の肉体の一部ではないかのような感じがします。困ったものです。

 

f:id:MilkyWay77:20201213114914j:plain

このお方は寒さなんてなんのその,快食,快便,快眠,ますます元気,どこに行くのにもついてきます。お米の精米にもついてきます。カングーの中から精米の様子を眺める。

 

f:id:MilkyWay77:20201219195224j:plain

そんな中,オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん,元気に5歳の誕生日をむかえることができました。2つの特製ケーキでお祝いです

 

f:id:MilkyWay77:20201219195347j:plain

こちらは人間どもの胃の中に,血糖値急上昇です。

 

f:id:MilkyWay77:20201219195307j:plain

ケーキがテーブルに出てきてから,ケーキしか見ていませんでした。こちらのワンコ用ケーキは小春さんの胃袋へ,,お待たせしました,やっとありつけてよかったですね!

 

以前,小春の生い立ちを母犬のオーナー様から聞きました。5匹の仔犬が生まれ,名前は谷崎潤一郎の小説「細雪」の四姉妹にちなんで命名したとのこと。つるこ(小春),さちこ(ウィル),ゆきこ(メイ),たえこ,の四姉妹と作者の潤一郎(ふく)です。いまのところたえこちゃん以外はインスタやFacebookで繋がり情報交換させていただいております。また,なんと,さちこ(ウィルちゃん)のオーナー様はテレビで活躍中の芸能人の福田彩乃さんです。早速,みなさんと情報交換すると,みんな元気に5歳の誕生日を迎えたようです。なによりです。

 

小春さん,5歳のお誕生日おめでとう。体と脳が思うように動かず,日々生きていくのに精一杯の私や家族のそばにいてくれてありがとう。あなたのこれからの健やかな未来を誰よりも祈っています。あなたの未来が幸せで溢れますように!