里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

初夏から梅雨へ

オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん,快食,快便,快眠,梅雨真っ只中でも元気です。

 

初夏,,,新緑の緑が美しい,青い空が美しい,大地の生命感が美しい,心地よい爽やかな風が美しい,,,萩原朔太郎も書いています,5月の朝の新緑と薫風は私の生活を貴族にする,,,と。

 

f:id:MilkyWay77:20210523102610j:plain

田植えも終わり田んぼの水鏡に映る山が美しい。田んぼのあぜ道が大好きな小春にお似合いの背景です。

 

f:id:MilkyWay77:20210527073430j:plain

みの虫と小春のツーショット。毎日,お庭での一人運動会が開催されます。

 

f:id:MilkyWay77:20210516102723j:plain

麦畑が爽やかな風と友達になりサラサラ〜サラサラーと美しい音楽を奏でます。しばらく小春と聴き入ってしまいました。

 

f:id:MilkyWay77:20210620170134j:plain

シロツメクサにごあいさつ。

 

f:id:MilkyWay77:20210620164642j:plain

そして,アジサイにもごあいさつ。

 

奥久慈の里山は若葉の香りを翼にして吹く薫風に覆われ一年で一番過ごしやすい心地良い季節を迎え,そして梅雨に入りました。夏はすぐそこまで来ています。

 

f:id:MilkyWay77:20210504091502j:plain

 最近は人間どもが出かけようとすると,靴を強奪して,それを阻止しようとします。この顔にやられて出かけることを取りやめること数回,,,!

いっしょに連れて行きますから靴を返してくださいね。

 

 

 

 

桜2021

さあ,いよいよ小春地方も桜前線に覆われました。食事時,音楽を聴いてる時,通勤時の車窓から,なにかにつけ桜のことが気になります。

 

f:id:MilkyWay77:20210327113722j:plain

ここでパチリ。

f:id:MilkyWay77:20210329171350j:plain

ここでもパチリ。

 

f:id:MilkyWay77:20210330175453j:plain

薄暗くなってもパチリ。

 

f:id:MilkyWay77:20210328102855j:plain

ここでもパチリ。

 

f:id:MilkyWay77:20210328103302j:plain

こんなとこからもパチリ。

 

小春さん人間どものパチリに付き合わされて大忙し。

本来のどかな季節である春ですが。

 

「世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」伊勢物語より

 

この世の中に桜というものがなかったら,春を過ごす人の心はどんなにのどかであることでしょう。本来春はのどかな季節であるのに,人は桜が咲くのを待ち,散るのが気になり落ち着きません。桜があるため人々の心が穏やかでないことを述べて,人の心を騒ぎ立てる力のある桜の素晴らしさを伝えようとした歌です。

日本人の桜への憧れをユーモアたっぷりに歌った在原業平の思いです。

 

さすが業平さん,,,当時からはるか未来に存在している僕と小春の様子を見事に歌ってくれました。

 

 

梅の香

f:id:MilkyWay77:20210228171309j:plain

冬の終わりと春の始まりを告げ他の花に先駆けて咲く梅の花の季節になりました。一年は早いものですね。今更ながら,時は過ぎて行くのです。着実に。

 

f:id:MilkyWay77:20210206202642j:plain

オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん,快食,快眠,快便,ますます元気,その高貴な香りに魅了されて,梅の香りが漂う場所ばかりを散歩しています。次は桜の季節,たくさん散歩しましょうね!

 

左手足は相変わらず不自由です。チェロもピアノも弾けません。リハビリも日常生活も仕事も頑張ってます。歯を食いしばって頑張ってます。だけど,ダメです。だけど動かないんです。鬱になりそうです。だけど,これが現実。奇跡が起きないかな。

 

2021 年末年始

オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん 快食,快便,快眠,元気に2021年,令和3年を迎えました。

 

年末年始は食べて,飲んで,寝て,小春と遊んで,音楽を聴いて,本読んで,テレビ見ての、ローテーションでゆっくり過ごす日々でした。

 

 

リモートワーク推奨の世の中になっても年末は餅つきです。

f:id:MilkyWay77:20201230104826j:plain

美味しいお餅ができました。お正月の準備完了。

f:id:MilkyWay77:20201230121805j:plain

 

つきたてのお餅は本当に美味しいです。今年も無事に餅つきができることに感謝。

 

f:id:MilkyWay77:20210101094151j:plain

さて,お雑煮とおせちで元旦の朝を迎えました。小春さん,早く食べたくて舌がぺろりと!

 

f:id:MilkyWay77:20210104113948j:plain

食べ過ぎたので小春さんと新年の青空のもと,たくさん歩きます,,気持ちいい,実に気持ちいい,脂肪の淀みが霧消する感覚です。

 

食べて飲んで小春と遊んだら,さあ大好きな音楽です。左手の麻痺が回復せずチェロやピアノが弾けなくなってしまってから,音楽を聴いてばかりです。

 

アナログレコードを聴いていると深みと艶のある音に感動します。PCのデジタルライブラリには数千曲も溜め込んでいますが,この頃,聴いていると音楽をデータとして消費しているだけで味気なく感じています。一方でアナログレコードをプレーヤーにセットして回転数を合わせて針を落とす,という一連の儀式を行いながら聴いていると一曲一曲の音楽と正面から向き合っている気がします。

 

f:id:MilkyWay77:20210114205907j:plain

このお方は音楽には興味がないようです,ソファーで,でろりんちょです。

 

年末年始は風の様にあっという間に過ぎ去った。今年こそ良い年になれーー!

 

 

 

5歳

令和二年も師走に入り,奥久慈の里山は連日の氷点下です。まるで冷凍庫に入ってるような寒さが続いています。朝起きるのが辛くてなりません。麻痺している左の肩や手などは寒さで固まってしまい。自分の肉体の一部ではないかのような感じがします。困ったものです。

 

f:id:MilkyWay77:20201213114914j:plain

このお方は寒さなんてなんのその,快食,快便,快眠,ますます元気,どこに行くのにもついてきます。お米の精米にもついてきます。カングーの中から精米の様子を眺める。

 

f:id:MilkyWay77:20201219195224j:plain

そんな中,オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん,元気に5歳の誕生日をむかえることができました。2つの特製ケーキでお祝いです

 

f:id:MilkyWay77:20201219195347j:plain

こちらは人間どもの胃の中に,血糖値急上昇です。

 

f:id:MilkyWay77:20201219195307j:plain

ケーキがテーブルに出てきてから,ケーキしか見ていませんでした。こちらのワンコ用ケーキは小春さんの胃袋へ,,お待たせしました,やっとありつけてよかったですね!

 

以前,小春の生い立ちを母犬のオーナー様から聞きました。5匹の仔犬が生まれ,名前は谷崎潤一郎の小説「細雪」の四姉妹にちなんで命名したとのこと。つるこ(小春),さちこ(ウィル),ゆきこ(メイ),たえこ,の四姉妹と作者の潤一郎(ふく)です。いまのところたえこちゃん以外はインスタやFacebookで繋がり情報交換させていただいております。また,なんと,さちこ(ウィルちゃん)のオーナー様はテレビで活躍中の芸能人の福田彩乃さんです。早速,みなさんと情報交換すると,みんな元気に5歳の誕生日を迎えたようです。なによりです。

 

小春さん,5歳のお誕生日おめでとう。体と脳が思うように動かず,日々生きていくのに精一杯の私や家族のそばにいてくれてありがとう。あなたのこれからの健やかな未来を誰よりも祈っています。あなたの未来が幸せで溢れますように!

 

冬に向かって

f:id:MilkyWay77:20201123105354j:plain

寒くなってきました。オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん。快食,快便,快眠,寒くなってきてますます元気,食欲増進底なしです!私もやばい,食欲が止まらない!

 

f:id:MilkyWay77:20201115135008j:plain

オーナーズパーティーに行ってきました。今年で閉園になる「ひめはるの里」,,,残念です。ひめはるでは最後のなるオーナーズパーティー

 

 

f:id:MilkyWay77:20201115110442j:plain

はるばる大分県から参加のわんちゃん!色々情報交換させていただきました。

 

f:id:MilkyWay77:20201115111549j:plain

コロナ禍での開催でしたが,たくさんのALと楽しく触れ合うことができました。帰りの車中は爆睡です!

 

f:id:MilkyWay77:20201122114557j:plain

休場展望台,紅葉も終わりです。

 

さて,毎日せわしく,疲れが溜まって,慌ただしく時間に追われる生活です。疲れが溜まって,がんばって,疲れが溜まって,がんばって,,,もっと丁寧な暮らしをしてみたい。

 

あいかわらず,左手足が不自由です。細かい作業はうまくできません。チェロも弾けません。ピアノも弾けません。この現実を今だに受け入れることができません。ほんとに辛いです。仕事帰りの車の中では,おもいっきり泣きます。いい歳して情けないです。

 

楽器が弾けないので音楽を聴いてばかりいます。

最近は,,,オーネットコールマン,アルバートアイラー,ローランドカーク,ファラオサンダースなどFreejazzばかり,,,Free jazz,,万歳!

 

スカルラッティチェンバロソナタもおすすめです!

 

ああ、、バッハの無伴奏チェロ組曲をずっと弾いていたい。奇跡よ、起きてくれ!

 

トゥインゴの秋

奥久慈の里山も紅葉の便りがちらほらと,,,

 

昨年の台風19号による大水害で愛車シトロエンC3を失って以来,車の運転のリハビリを兼ねて義兄から譲ってもらった廃車間近の走行距離100000kmのフォルクスワーゲンパサートに乗っていました。

 

そろそろ自分の車をと思い

 

f:id:MilkyWay77:20201018100250j:plain

相方のカングーでお世話になっているルノーで納車日を迎えました。トゥインゴ とワインで乾杯!,軽自動車と同等の大きさ,900ccのターボエンジンをリアシートの下に積むRRレイアウトのフレンチコンパクトです。

 

昔見たフランス映画で,ちっちゃな車に荷物をたくさん積んで犬と一緒にキャンプに出かけるシーンがありました。効率性や快適性では測れないなんとも言えない魅力的なシーンでした。

 

f:id:MilkyWay77:20201014213512j:plain

このちっちゃなトゥインゴと小春で ,そのシーンを再現してみたいと思います。寝てばかりいないで私に付き合ってくださいね。

f:id:MilkyWay77:20201103105333j:plain

小春専用車のカングーと,またまたフランス車2台の生活になってしまいました。どうか故障しませんように。

 

f:id:MilkyWay77:20201025101324j:plain

秋晴れの空の下,久慈川を散歩。この普段とても穏やかな久慈川が昨年氾濫して大洪水を起こし我が家を飲み込みました。小さな頃から魚釣りをしたり泳いだりして,慣れ親しんできたこの川が。今だに信じられません。

 

f:id:MilkyWay77:20201025111304j:plain

その久慈川の恵み,,,落ち鮎です。近所の鮎釣り名人がくれました。

 

塩焼きにしてビールとともに人間どもの胃に収まりました。プリプリの卵がたくさん詰まっていて美味しかった。

 

秋の夜長,音楽を聴いて過ごしています。センチメンタルな秋の夜長、ズートシムズのテナーサックスなどおすすめです。