里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

5歳

令和二年も師走に入り,奥久慈の里山は連日の氷点下です。まるで冷凍庫に入ってるような寒さが続いています。朝起きるのが辛くてなりません。麻痺している左の肩や手などは寒さで固まってしまい。自分の肉体の一部ではないかのような感じがします。困ったものです。

 

f:id:MilkyWay77:20201213114914j:plain

このお方は寒さなんてなんのその,快食,快便,快眠,ますます元気,どこに行くのにもついてきます。お米の精米にもついてきます。カングーの中から精米の様子を眺める。

 

f:id:MilkyWay77:20201219195224j:plain

そんな中,オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん,元気に5歳の誕生日をむかえることができました。2つの特製ケーキでお祝いです

 

f:id:MilkyWay77:20201219195347j:plain

こちらは人間どもの胃の中に,血糖値急上昇です。

 

f:id:MilkyWay77:20201219195307j:plain

ケーキがテーブルに出てきてから,ケーキしか見ていませんでした。こちらのワンコ用ケーキは小春さんの胃袋へ,,お待たせしました,やっとありつけてよかったですね!

 

以前,小春の生い立ちを母犬のオーナー様から聞きました。5匹の仔犬が生まれ,名前は谷崎潤一郎の小説「細雪」の四姉妹にちなんで命名したとのこと。つるこ(小春),さちこ(ウィル),ゆきこ(メイ),たえこ,の四姉妹と作者の潤一郎(ふく)です。いまのところたえこちゃん以外はインスタやFacebookで繋がり情報交換させていただいております。また,なんと,さちこ(ウィルちゃん)のオーナー様はテレビで活躍中の芸能人の福田彩乃さんです。早速,みなさんと情報交換すると,みんな元気に5歳の誕生日を迎えたようです。なによりです。

 

小春さん,5歳のお誕生日おめでとう。体と脳が思うように動かず,日々生きていくのに精一杯の私や家族のそばにいてくれてありがとう。あなたのこれからの健やかな未来を誰よりも祈っています。あなたの未来が幸せで溢れますように!

 

冬に向かって

f:id:MilkyWay77:20201123105354j:plain

寒くなってきました。オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん。快食,快便,快眠,寒くなってきてますます元気,食欲増進底なしです!私もやばい,食欲が止まらない!

 

f:id:MilkyWay77:20201115135008j:plain

オーナーズパーティーに行ってきました。今年で閉園になる「ひめはるの里」,,,残念です。ひめはるでは最後のなるオーナーズパーティー

 

 

f:id:MilkyWay77:20201115110442j:plain

はるばる大分県から参加のわんちゃん!色々情報交換させていただきました。

 

f:id:MilkyWay77:20201115111549j:plain

コロナ禍での開催でしたが,たくさんのALと楽しく触れ合うことができました。帰りの車中は爆睡です!

 

f:id:MilkyWay77:20201122114557j:plain

休場展望台,紅葉も終わりです。

 

さて,毎日せわしく,疲れが溜まって,慌ただしく時間に追われる生活です。疲れが溜まって,がんばって,疲れが溜まって,がんばって,,,もっと丁寧な暮らしをしてみたい。

 

あいかわらず,左手足が不自由です。細かい作業はうまくできません。チェロも弾けません。ピアノも弾けません。この現実を今だに受け入れることができません。ほんとに辛いです。仕事帰りの車の中では,おもいっきり泣きます。いい歳して情けないです。

 

楽器ができないので音楽を聴いてばかりいます。

最近は,,,オーネットコールマン,アルバートアイラー,ローランドカーク,ファラオサンダースなどFreejazzばかり,,,Free jazz,,万歳!

 

スカルラッティチェンバロソナタもおすすめです!

 

ああ、、バッハの無伴奏チェロ組曲をずっと弾いていたい。奇跡よ、起きてくれ!

 

トゥインゴの秋

奥久慈の里山も紅葉の便りがちらほらと,,,

 

昨年の台風19号による大水害で愛車シトロエンC3を失って以来,車の運転のリハビリを兼ねて義兄から譲ってもらった車検間近の走行距離100000kmのフォルクスワーゲンパサートに乗っていました。

 

そろそろ自分の車をと思い

 

f:id:MilkyWay77:20201018100250j:plain

相方のカングーでお世話になっているルノーで納車日を迎えました。トゥインゴ とワインで乾杯!,軽自動車と同等の大きさ,900ccのターボエンジンをリアシートの下に積むRRレイアウトのフレンチコンパクトです。

 

昔見たフランス映画で,ちっちゃな車に荷物をたくさん積んで犬と一緒にキャンプに出かけるシーンがありました。効率性や快適性では測れないなんとも言えない魅力的なシーンでした。

 

f:id:MilkyWay77:20201014213512j:plain

このちっちゃなトゥインゴと小春で ,そのシーンを再現してみたいと思います。寝てばかりいないで私に付き合ってくださいね。

f:id:MilkyWay77:20201103105333j:plain

小春専用車のカングーと,またまたフランス車2台の生活になってしまいました。どうか故障しませんように。

 

f:id:MilkyWay77:20201025101324j:plain

秋晴れの空の下,久慈川を散歩。この普段とても穏やかな久慈川が昨年氾濫して大洪水を起こし我が家を飲み込みました。小さな頃から魚釣りをしたり泳いだりして,慣れ親しんできたこの川が。今だに信じられません。

 

f:id:MilkyWay77:20201025111304j:plain

その久慈川の恵み,,,落ち鮎です。近所の鮎釣り名人がくれました。

 

塩焼きにしてビールとともに人間どもの胃に収まりました。プリプリの卵がたくさん詰まっていて美味しかった。

 

秋の夜長,音楽を聴いて過ごしています。センチメンタルな秋の夜長、ズートシムズのテナーサックスなどおすすめです。

 

 

晩夏から秋へ

いつの間にか蝉の大合唱も聞こえなくなり,音色はコオロギ,キリギリス,マツムシにバトンタッチ。朝晩も少し涼しくなってきました。奥久慈の里山も華やかな夏から哀愁漂う秋へ。

f:id:MilkyWay77:20200907164847j:plain

 実りの秋近し。もう少しでこの田園風景が黄金いろに染まります。オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん共々新穀を食べるのを楽しみにしております。

 

f:id:MilkyWay77:20200913094052j:plain

秋晴れ,抜けるような青空の下,私のリハビリパートナーの小春さんと歩きます。二人で歩調をそろえ,ひたすら歩きます。まっすぐ前を見て,呼吸を整え,歩きます,過去は振り返りません。左半身麻痺の体になってしまいましたが,時計は逆戻りできません。小春さんと前のみを向いて歩きます。自分に言い聞かせながら,前のみを向いて歩きます。小春さん,いつも一緒に歩いてくれてありがとう。いつも寄り添ってくれてありがとう。

 

チェロが弾きたい,,,奇跡が起きないかな!

猛暑

奥久慈の里山は,連日,37度,38度,,,体がとろけてしまいそうな猛暑です。

 

f:id:MilkyWay77:20200719172801j:plain

オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん,猛暑に負けず毎日元気ハツラツ。稲は天を目掛けてぐんぐん成長しています。

 

f:id:MilkyWay77:20200809180625j:plain

散歩は夕方涼しくなってから,,,暑くて厳しいですが,大地が生命感に溢れ,躍動し,,,歩いてると,元気をたくさんもらうことができます。

 

f:id:MilkyWay77:20200815195118j:plain

一昔前まで小春地方では35度を超えることなんてありませんでした。地球は壊れ始めているのでしょうか。散歩以外はエアコンの真下ででろりんちょの毎日です。快食,快便,快眠,,,大いに結構でございます。

 

私めは,小春とエアコンの真下でレコードなど聴いて暇を潰しています。久しぶりにヨハネ受難曲聴きました。和音進行がくねくねとよく動く。弾いたら楽しいだろうな!一度は弾いてみたいが,,,

左手は動かず,,,涙

あれから一年

ちょうど一年前の今日,,,仕事中でした、頭部にバットで殴られたような激痛を感じて倒れ,救急搬送されました。気がついたら開頭手術が終わって身体中チューブだらけでベッドに横たわっていました。

 

クモ膜下出血でした。医師より一時は命が危なかったのですよ,,,と,なんとか一命を取り止めることができました。

 

f:id:MilkyWay77:20190729164631j:plain

 

左半身に麻痺と痛みが残りました。

歩けない,このまま一生,車椅子,,,ものすごい不安感に襲われました。

 

車イスでがんばりました。

杖でがんばりました。

たくさんたくさんリハビリをがんばりました。

たくさんの人に助けてもらいながらがんばりました。

なんとか歩けるようになりました。

 

左腕と手が思うように動きません。痛みも強いです。

痛みと戦いながらリハビリをがんばりました。

たくさんたくさんリハビリをがんばりました。

 

しかし今だに痛みが取れず,思うように動かず,,,

私の魂である大好きな音楽ができません。

チェロも弾けません。

ピアノも弾けません。

ギターもベースも弾けません。

ドラムも叩けません。

 

車は右手で運転しています。

なんとか職場にも復帰できました。

しかし高次脳機能障害による記憶力の低下,段取りの悪さ,文書を読み取ったり作成したりする力の低下など,

職場の人にたくさん迷惑をかけ,助けてもらっています。

職場でもたくさんたくさんがんばっています。

 

その他,日常生活でも様々なところに不具合が出ますが,その都度がんばっています。

 

不自由になった身体に鞭打ち、歯を食いしばって、たくさんたくさんがんばっています。自分で言うのもなんですが,がんばっている自分を大いに褒めたいと思います。

 

そんながんばっている僕に もう一度音楽をやらしてください。奇跡よ起きてくれ!

 

 

 

梅雨

梅雨真っ只中,,,どんよりとした天気に気持ちもblueです。

しかし,梅雨にしか味わえない風情もあります。梅雨の時期に咲く美しい花々。

 

f:id:MilkyWay77:20200620172101j:plain

オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん。

どんよりした天気に負けず快食,快便,快眠,元気に過ごしています。

f:id:MilkyWay77:20200705110320j:plain

近所の親水公園の紫陽花。雨の中に咲く姿は,この時期にしか味わえない美しさがあります。

古来より梅雨の花は俳句など文学作品の中で表現されてきました。

 

f:id:MilkyWay77:20200628180222j:plain

貴重な梅雨の晴れ間,太陽めがけて稲がぐんぐん成長しています。人間どもはこれから訪れる暑い夏に向けて緑のカーテン設置作業です。

 

梅雨の時期はレコードを聴きながらの読書三昧。

 

「ファラオサンダース「オーネットコールマン「ローランドカーク」らのフリージャズを聴きながら藤原正彦「国家と教養」「日本人の矜持」「グローバル化の憂鬱」「祖国とは国語」を読みました。

フリージャズと藤原正彦三昧でした。

 

相変わらず左手足は麻痺しており、チェロやピアノは弾けません。

 

音楽よ、、ぼくのもとに戻ってきてください!

 

国家と教養 (新潮新書)

国家と教養 (新潮新書)

  • 作者:藤原 正彦
  • 発売日: 2018/12/14
  • メディア: 新書
 
日本人の矜持―九人との対話 (新潮文庫)

日本人の矜持―九人との対話 (新潮文庫)

 
管見妄語 グローバル化の憂鬱 (新潮文庫)

管見妄語 グローバル化の憂鬱 (新潮文庫)

 
祖国とは国語 (新潮文庫)

祖国とは国語 (新潮文庫)