里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

憩いの森

初夏の陽気、、、

湿度も低く、からっとした暑さ、、、
奥久慈の里山は一年で一番過ごしやすい季節を迎えております。この時期、いろいろとお出かけしたいのですが、仕事が忙しく、休日となると仕事の疲れをとることで精一杯、、、この悪循環をなんとかしたいものです。

大子町にある憩いの森に野鳥観察台があるということでちょっと行ってきました。


野鳥観察代へ向かう山道、、、
至る所で山桜が満開でした。


山中にため池らしき水たまりを発見。


オタマジャクシ、、、
鯉も悠々と泳いでいます。


山道を歩くこと20分、、、
野鳥観察台に到着。40分ほど観察しましたが、野鳥らしいものは現れず。木を登るトカゲを数匹発見!


わんこもトカゲを発見!


山を下りてコーヒーブレイク。


マグカップとガスストーブをセット、、、
コーヒーを作り始めようかと思ったら事件発生。なんと、ドリッパーを忘れてきてしまい、コーヒーは作れず。クリスタルマウンテンが缶コーヒーに変身、、、
かみさん、ご乱心! わんこは無関心!


春リンドウが咲いていました!


静かな山中、、、
聞こえてくるのは野鳥の声と、風の音と、、、
自然の中に身を委ねると、ゆったりとした時間が流れます。紅葉のシーズンにまたきてみたいですね。次回はコーヒードリッパーを忘れずに!