里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

歴史の愉しみ方

磯田道史『歴史の愉しみ方』読了。

 

今日,奥久慈の里山は19度。庭の片付け作業をしていて汗びっしょりになりました。オーストラリアンラブラドゥードルの小春さんも庭でちょっと遊んだだけでハアハアと横ベロ状態に。クリスマス前だというのにこの陽気。桜が開花してしまうような暖かさ。明日は一変,寒くなるみたいです。寒暖の差に体がついていきません。

 

磯田さんは古文書の速読や全国津々浦々に埋もれている古文書を探し出すのが大の得意で,その発掘した資料を分析し,本物の歴史像を描き出してその魅力をわかりやすく伝えてくれます。

 

この本の「震災の歴史に学ぶ」の章,読み終えた後に恐ろしくなりました。現在の日本は巨大地震活動に入っており大変危ない状態にあることが,地震に関する古文書からも明確に分かるそうです。読んでいて地震活動期に暮らす覚悟みたいなものが必要であると感じました。

 

最終話の「新幹線からの関ヶ原見物作法」も実に面白い。家康編,三成編と書かれていますが,東海道新幹線に乗った時はぜひ実践してみたいと思います。しかし,地震の章を読むと東海道新幹線に乗る気持ちが失せてしまいますが,,,

 

 

オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん,寒暖の差ぐらいではビクともせず,元気いっぱいであります。

 

f:id:MilkyWay77:20161223102147j:plain

綱引き大好き。絶対に離しません。

 

f:id:MilkyWay77:20161223102153j:plain

いつも人間が根負けです。

 

小春さんに勝つ方法がただ一つ。おやつを,そっと足元に置きます。その後どうなるかは想像するに容易いかと、、、

 

歴史の愉しみ方 - 忍者・合戦・幕末史に学ぶ (中公新書)

歴史の愉しみ方 - 忍者・合戦・幕末史に学ぶ (中公新書)