里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

訪問演奏

梅雨真っ盛り、、、
あまりニュースで取り上げられていませんが、先だっての大震災で、日立市内の学校でも地震津波で大きな被害が発生し、一部の学校では、仮設校舎での授業を余儀なくされています。そこで、被災した日立市内の小学校を訪問して、音楽を一緒に楽しむことで、生徒の皆さんを支援しようということになり、6月23日に訪問演奏会を実施いたしました。

訪れたのは、会瀬小学校と豊浦小学校です。

演奏した曲は、校歌、世界に一つだけの花ジブリメドレー、シンコペーティッドクロック、木星ハンガリー舞曲第5番、威風堂々、ビリーブ、、、小学生のみんなも知っている曲ばかり!

校歌、ジブリ、世界に、ビリーブなどは、演奏に合わせて子供たちの大合唱! みんな楽しんでくれたようです。

音楽で子供たちを元気にしよう、、、との思いから始まった復興支援訪問演奏ですが、支援どころか、逆に私たち団員が子どもたちからたくさんの元気をもらいました。まるで、「大人たち、、、しっかりせー!」と言われているような、、、!


地元のCATVや新聞社が取材にきていました。2Plut裏が私です。それにしても体育館の中は蒸し暑く、演奏中意識がもうろうとしてきました。少しはダイエットになったでしょうか!