里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

赤煉瓦

常陸太田市の町屋町というところにある旧町屋変電所、、、

茨城の赤煉瓦倉庫!? かつては変電所でしたが、現在は集会所として利用されているそうです。中世ヨーロッパを思わせる赤煉瓦の建物、、、日本においては、東京駅、銀座煉瓦街、北海道庁、富岡製紙工場など、明治〜大正と日本の黎明期を象徴する産業遺産であり、その古風なたたずまいを見ていると、なにか懐かしい気分になります。また、遠い昔から先人たちが築いてきたさまざまなものへの感謝を忘れてはいけない、、、という気持ちをあらためて思い起こさせてくれるようです。

このような歴史的にも貴重な文化財が奥久慈エリアにあるなんて、、、奥久慈、奥深し!


夜はライトアップされているそうです。
赤煉瓦に銀杏、、、背景にすればいい絵が撮れそう。


大きな銀杏の木。