里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

あれから一年

ちょうど一年前の今日,,,仕事中でした、頭部にバットで殴られたような激痛を感じて倒れ,救急搬送されました。気がついたら開頭手術が終わって身体中チューブだらけでベッドに横たわっていました。

 

クモ膜下出血でした。医師より一時は命が危なかったのですよ,,,と,なんとか一命を取り止めることができました。

 

f:id:MilkyWay77:20190729164631j:plain

 

左半身に麻痺と痛みが残りました。

歩けない,このまま一生,車椅子,,,ものすごい不安感に襲われました。

 

車イスでがんばりました。

杖でがんばりました。

たくさんたくさんリハビリをがんばりました。

たくさんの人に助けてもらいながらがんばりました。

なんとか歩けるようになりました。

 

左腕と手が思うように動きません。痛みも強いです。

痛みと戦いながらリハビリをがんばりました。

たくさんたくさんリハビリをがんばりました。

 

しかし今だに痛みが取れず,思うように動かず,,,

私の魂である大好きな音楽ができません。

チェロも弾けません。

ピアノも弾けません。

ギターもベースも弾けません。

ドラムも叩けません。

 

車は右手で運転しています。

なんとか職場にも復帰できました。

しかし高次脳機能障害による記憶力の低下,段取りの悪さ,文書を読み取ったり作成したりする力の低下など,

職場の人にたくさん迷惑をかけ,助けてもらっています。

職場でもたくさんたくさんがんばっています。

 

その他,日常生活でも様々なところに不具合が出ますが,その都度がんばっています。

 

不自由になった身体に鞭打ち、歯を食いしばって、たくさんたくさんがんばっています。自分で言うのもなんですが,がんばっている自分を大いに褒めたいと思います。

 

そんながんばっている僕に もう一度音楽をやらしてください。奇跡よ起きてくれ!