読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

鋼のメンタル

百田尚樹『鋼のメンタル』読了。

 

「自分は落ち込むときはとことん一気に深く落ち込んで,素早く一気に気持ちを切り替えることができる人である」と勝手に思っています。僕の感情はまるで超高速エレベーター。激しい気持ちの上下動で人生の荒波を乗り越えてきました。落ち込むのも早いが立ち直るのも早い,,,単純明快な人間です。そんな人間形成に至ったのは「人の言うことは気にしない」「今悩んでることなんて,火星や木星から見れば小さなこと」「今悩んでいることなんて,100年後には何もかもすべて消え去っており誰も何もわかりやしない。」のような考えが根底にあったからだと思います。結局,「いい加減でちゃらんぽらんな人」ということですね。

 

自己啓発本やメンタル本はたまに読みますが,いくら読んでもその人の根本は変わらないと思います。しかし,この「鋼のメンタル」には,読んでいてほっとするような内容が多く,「短い人生,自分の思うように生きていこう。自分に正直に生きていこう。」と励まされたような気分になりました。

 

相変わらずの百田節,読者を飽きさせずテンポよく進む文章,,,面白いです。

 

f:id:MilkyWay77:20160901180855j:plain

オーストラリアンラブラドゥードルの小春さん,美容室でシャンプーと部分カットをしてきました。お目目がぱっちりになりましたね。相変わらずお家ではブラッシングをやらせてくれません。寝てる間に速攻ブラッシングです。

 

鋼のメンタル (新潮新書)

鋼のメンタル (新潮新書)