里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

勝海舟と明治維新

板倉聖宣勝海舟明治維新』読み終わりました。

 

個人的に明治維新の一番の立役者は,坂本龍馬でもなく西郷隆盛でもなく大久保利通でもなく桂小五郎でもなく,勝海舟だと思っています。

 

幕臣でありながら尊王攘夷派にも佐幕派にも豊富な人脈があり,各地の豊かな商人たちとの深い付き合いもあり,早くから蘭学も学び,船を操り外国にも行く,,,海舟の幅広い活動が世界に通用する広い視野と先見の明を育てていったのかな。それらが江戸城無血開城を実現することにつながり,結果的に江戸を火の海することなく150万の市民と文化を守ったのであります。

 

この本,勝海舟に関する深い知識をお持ちの方が読んでも勝海舟初心者が読んでも,大変わかりやすく納得する内容にまとめられています。

 

上野の西郷さんの像の隣に勝海舟の像を建ててみてはいかがでしょうか。

 

勝海舟と明治維新

勝海舟と明治維新