里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

 Bravo! Macbeth

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

本番終了! 楽しかった。オペラの世界にどっぷりと浸かりました。


街はオペラ一色


11世紀スコットランドが舞台であるマクベス。開演に先立ち,バグパイプの演奏で盛り上げます。


2千人のお客さんが入りました。


オケピットより。当日は蒸し暑くピットの中はサウナ状態です。それでも,3幕中頃から心地よい潮風が吹いてきました。潮臭かったけど,,,


オペラ『マクベス』を作り上げていく様々なプロセスを通して,華麗で音楽的にも巧みなオペラの世界を改めて感じることができました。演奏面では「登場人物の心情をどう音楽で表現するのか」を指揮者の指導を通して鍛えられ,たいへん勉強になりました。マクベス婦人の野望の部分(単なる野望ではなく夫を成功させたい女性的な想いの野望として歌われる部分)とマクベスが最後に想いを巡らせる部分,前者と後者は同じ音と調性ですがその背景を知っていることで物理的には同じ音でも精神的には違う音であり,音楽として質の違う音を感じて表現する。音を出す前に,その背景や調性を感じる。Verdiの大胆かつ巧妙な作曲法やその技を感じることができました。聴くだけでは分からない,演奏してみて初めて分かる音楽の美味しい部分,贅沢な音楽授業を十分に堪能しました。情操がちょっと豊かになったかな。そして,たくさんの仲間とオペラを作り上げた達成感,たくさんのBravo!の掛け声で舞台を盛り上げてくれたお客さん,オペラに参加したすべての方々に乾杯! Bravo! Macbeth!