読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

 もう一つの幕末史

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

半藤一利『もう一つの幕末史』読了。


今年もよく実っています。つい先日田植えをしたと思ったら,あと一月ほどで稲刈りです。月日が経つのは早いものですね。

以前読んだ『幕末史』の続編みたいな感じです。「歴史は勝者が作る」とよく言いますが,半藤さんは薩長史観がまかり通ることに一石を投じています。実におもしろい。明治維新には様々な「知られざる真実」があるようです。尊王攘夷は幕府を倒す口実だった,,,鳥羽伏見のの空にはいかさまの御旗が翻った,,,近代日本は薩長史観できれいにつくられて正当化されすぎたのか。徹底して反薩長の半藤さん,まさに痛快時代劇。日本のすべてが変わったといっても過言ではない時代のターニングポイントである「幕末」。その幕末史に何を学んだら良いのか。それを明日にどう生かすのか。様々な外圧が圧し掛かる今だからこそ,真剣に考えたいと思います。