読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

 古典力

読書 音楽

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

齋藤孝『古典力』読了。

野外オペラ「マクベス」の練習に行ってきました。8月22日の本番に向け,演奏も徐々にまとまりつつあります。僕自身,ヴェルディのオペラの中でもあまり馴染みのなかった「マクベス」ですが,練習を重ね,作品に深く触れるにあたって,イタリアオペラの最高傑作の一つ!と感じるようになりました。人の心の深部に迫る歌詞に満ち溢れ,悲劇的なストーリーを美しく揺さぶる豊かなメロディや和声など,演奏していて物語の舞台である中世スコットランドの荒野やバーナムの森にタイムスリップした気分になります。ますます本番が楽しみになってきました。

時代を超えて敬愛されてきた古典。古典の魅力は,その普遍性にある。古典力とは,単に古典を読み解釈する力ではない。現実の自分の仕事や生活全般に古典の言葉や精神を活かす,,,などなど,古典を読むことが大切だということを説いている本です。確かに古典の言葉は,胸の中に深く入ってきて,心の拠り所になるときがあるかな。

シェイクスピアマクベスも,人間のおろそかさや弱さを見つめる古典として,この本に紹介されていました。