里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

 美食家

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

2015年6月7日(日)  14:00〜  日立シビックセンター音楽ホール

日立交響楽団 第119回定期演奏会(指揮:相良 浩)

曲目 ロッシーニ:ウイリアムテル序曲

   メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
     (ヴァイオリン:入江真歩)

   ドヴォルザーク交響曲第8番 ト長調 作品88

   ドヴォルザーク:スラブ舞曲第1番(アンコール)



誰もが聞いたことあるかな,ウイリアムテル序曲。ロッシーニ37歳の時の作品で引退作でもあります。早熟の天才ロッシーニ,,,16歳でオペラを書き,37歳で音楽活動をやめ,その後は,高級レストランや養豚業を営み,76歳で亡くなるまで美食家としての生涯を送りました。フランス料理のロッシーニ風牛ヒレ肉のフォアグラ添えは彼の名前が由来です。しかし,音楽をやめてから30数年間も美味しいものを食いまくって生活するなんて,なんとも羨ましい。