読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

 現代語古事記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

竹田恒泰『現代語古事記』読了。

本を一冊ずつ購入して読むのがぼくの読書スタイルです。その理由としては,一度に数冊購入してしまうと,全部読み終わる間に他に読みたい本が出てきてしまい,また購入する,,,すると,いつになっても読み終わらず,未読の本がどんどんたまってしまう,,,そういう状況に陥るのを防ぐためです。また,本屋に買い物に行く行為そのものを楽しみにしているという理由もあります。車中で音楽を聴きながらコーヒーを飲み運転を楽しむ,,,本がずらりと並んでいる迷路のような店内を,ルパン三世が宮殿に忍び込んでお宝を物色するような趣で歩き回る,,,ちょっと立ち読みしてみる,などなど,,,本屋に到着して本を購入して帰宅するまでのプロセスが楽しみであり良いストレス発散になっています。そういうわけで,一冊読了一冊購入主義を貫いています。

この古事記本,読みやすいです。めんどうでうっとうしい神々の名前など忘れてしまえ的に読み進めていけます。日本の長い歴史や伝統文化の源流に,このような素敵な神話や物語があり,その叡智は歴史を下り現代日本にも通じている。日本とは,日本人とはを知る上で是非とも読んでおきたい一冊です。