里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

 昭和史,二つの日

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

保阪正康『昭和史,二つの日 〜語り継ぐ十二月八日と八月十五日〜』読了。

2015年の幕開けです。年末年始休みは,ほとんど家にいて,のんびり過ごしました。読書,酒飲み,珈琲,散歩,楽器練習,箱根駅伝,,,やることは相変わらずです。相変わらずのことをのほほんと実行できる日々に感謝したいと思います。本は二冊読むことができました。そのうちの一冊が「昭和史,二つの日」です。

昭和史の大家である著者が書き下ろす取材秘話と新視点たっぷりの肩のこらない歴史講義といった感じの本。大平洋戦争の開戦(昭和十六年十二月八日真珠湾攻撃)と敗戦(昭和二十年八月十五日)の日への道筋,また,この二つの日はどのような日であったか,様々なエピソードを引用してエッセイ風に書いてあり,面白くてどんどん読み進めてしまいます。

今年は戦後70年,あの戦争と同時代史を歩んだ世代も残り少なくなってきた今日,戦争をリアルタイムで体験した世代から直接話を聞いて未来へ継承できる世代として,何かできることはないか,考えていきたいと思います。