読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

 アトリウムコンサート

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

12月21日(日) 16:00〜 日立シビックセンターアトリウム

日立交響楽団弦楽アンサンブル アトリウムコンサート(指揮:半井 進)

曲目 モーツァルト:アイネ•クライネ•ナハトムジーク ト長調K.525

   レスピーギリュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲

   吉田 正:寒い朝
   吉田 正:公園の手品師
   吉田 正:いつでも夢を

   モーツァルト:アヴェ•ヴェルム•コルプス

   シベリウス:アンダンテ•フェスティーボ


シビックセンターアトリウムコンサートに参加しました。今年最後の演奏です。悪天候の中,たくさんのお客さんに聴いていただきました。


日立出身の大作曲家「吉田正」の曲を演奏してると年配のお客さんがメロディーを口ずさむ様子が、、、お客さんとの一体感、、、嬉しいですね。


アヴェ•ヴェルム•コルプス,,,天才モーツァルト作曲による賛美歌で,最晩年の円熟した境地が凝縮された曲です。46小節の小品ですが,絶妙な転調による厳かな雰囲気がなんとも言えないほど美しい曲です。演奏していて,天にも昇る気持ちになりました。

リュートのための古風な舞曲とアリア,,,「シチリアーナ」の郷愁的なメロディー,まるで「グリーンスリーブ」や「コンドルは飛んでゆく」のよう。そして,パッサカリア,,,情熱的で,曲の中に気持ちがぐっと入ってしまいます。


シビックセンタークリスマスイルミネーション

弦楽合奏は楽しいな。