読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

 道の駅はなわ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

天狗党一の悪人扱いを受ける「田中愿蔵」の刑場跡があるということで,福島県塙町にある「道の駅はなわ」まで出かけてみました。ちょうど車を取り替えたので,テスト走行をかねてのドライブです。



トヨタFJクルーザー。四駆でエンジンはなんと4000cc,燃費はリッター6〜7km! このエコなご時世にあってなんとも罪な車です。燃費が悪くなるのでスピードは70km以上は出さないことにしました。のんびり,ゆっくり,景色を眺めながら運転したいと思います。


国道118号線を北上し「道の駅はなわ」に到着。すぐ脇を久慈川が流れています。刑場跡は駐車場の端にありました。



碑石に添えられていた説明には「ここから西へ12間のところで処刑される」とあり,,,多分,このあたりでしょうか。なんとものどかな風景で当時の惨状をイメージするのが難しい。また,「遺体は安楽寺に葬られる」と書いてあり,「道の駅はなわ」の従業員らしき方に尋ねると,歩いていける距離にあることが判明。さっそく行ってみました。


久慈川の橋を渡ります。左に見えるのが「道の駅はなわ」です。


良さげな雰囲気の建物を通過すると,安楽寺入り口を発見。


山門に到着。階段を上っていきます。


田中愿蔵墓所,,,ありました。きれいに整備されています。とても悪人のお墓とは思えません。旧水府村に生まれ,この地に没す,,,散切り頭の弱冠21歳。刑場跡の設置や移設に関して,地元の方々から苦情が上がったそうです。やはり,悪人との関わりある歴史は受け入れ難かったのか。また,栃木焼き討ちなど軍資金集めのための悪行に走った真意はどこにあったのか。ますます,面白くなってきました。天狗党など一連の幕末水戸藩の悲劇,,,「水戸学」にヒントが隠されていると考えているのですが。歴史探偵の血が騒いでなりません!

ちなみにFJクルーザー,低燃費走行を心がけたら,リッター9km走ってくれました。