里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

 大空のサムライ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

坂井三郎大空のサムライ』読み終わりました。

最近まで健在だった(2000年)大日本帝国海軍エースパイロット坂井三郎。彼の空戦や零戦にまつわる自叙伝であるが,青春小説とも読むことができた。戦闘の描写がすばらしく臨場感たっぷりで,ハラハラドキドキ。このドッグファイト,SFでも何でもありません。ほんの68年前に実際に起こった出来事です。平和なこの世の中だからこそ,読む価値のある一冊です。

この坂井三郎さん,若い頃,海軍パイロットを目指して霞ヶ浦航空隊で学んでいました。当時の霞ヶ浦航空隊では,練習生の兵舎や飛行場の施設が不足気味だったので,西茨城郡友部町(現 笠間市)にある霞ヶ浦海軍航空隊友部分遣隊に移って鍛錬したようです。その後,その友部分遣隊が筑波海軍航空隊として独立し,戦争末期には特攻隊を編制して沖縄方面の特攻作戦に従事しました。

最近,ほぼ当時のままで現存する筑波海軍航空隊の施設が記念館として公開されたので行ってきたいと思います。