里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

Old French

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2012年もあとわずか。

12月はといえば,,,
公私ともに多忙を極め,おまけに体調も悪く,散々でした。


がんばった(あまりがんばってないが,,,)自分へのプレゼントとして,,,



プロのチェリストから譲ってもらいました。
1844年製 Charles Jaquot French old cello

傷だらけ,ひびだらけ,,,

パリの工房で誕生し,
数々の修理を重ね,
人から人へと渡り歩き,

168年の時を経て私のもとにやって参りました。




チェロの音に慣れ親しんでいるわんこも,,,
う〜ん,いつもの音と違うな! との感想を言っておりました。(たぶん)

楽器が作られたのが168年前,その時点で木自体が何十年(何百年?)もたったものを使用しているわけなので,実質,200年ほど前の木ということになります。

そう考えると,

200年もの時を超えて,私が弾くことによって,今もなお生きている,,,
200年前の音が現代に甦る,,,

神秘的なものを感じます。



この気難しいオールドチェロ。

約200歳にもなる古い木の音を引き出せるよう,これから試行錯誤しながら弾き方を見つけていきたいと思います。

楽器の方から下手な私に応えてくれるようになりたいな。