読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

仙台公演

仙台公演に参加してきました。

久しぶりの仙台、、、何年ぶりであろうか。新幹線や高速道路で通過することはあったが、町の中に入るのは20年ぶりぐらいだと思います。前回は七夕祭りを見て牛タンを食べたような記憶が、、、

今回の演奏会、日立製作所主催の「東北のみらいつくりWeek With HItachi」の一環として行われました。ウィーク中は仙台市内の各所で講演会やさまざまなイベントなどが開催されます。私たちのコンサートはウィーク初日のオープニングイベントとして行われました。名付けて「未来つくりコンサート」。

アンコールでは、夏川りみさん、Kiroro玉城千春さんと「上を向いて歩こう」を競演。

しあわせは、空の上に、、、
しあわせは、雲の上に、、、

上を向いて歩こう」、、、震災で大きな被害を受けた東北の皆さんと歌えたこと、、、大きな意義がありました。被災地の未来を考え、人の絆の大切さを伝えるべく、親から子へ、世代を超えて伝えるミュージックメッセージは、仙台の皆さん、日立交響楽団のみなさん、夏川りみさん、玉城千春さんによって、この日しっかりと未来への受け継がれたことと思います。

震災で大きな被害を受けた仙台市、、、市民の皆さんはたいへんなご苦労をされたかと思います。
しかし、仙台の皆さんと接してみて、本当に被災したのかなと思えるような元気さ、あたたかい前向きな気持ちを感じました。

がんばろう 東北!