読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

アトリウムコンサート

音楽

いつもお世話になっているシビックセンターが震災から復興し、昨日7月1日に再開したことを受けて、再オープニングイベント「シビックセンター復興アトリウムコンサート」が開催され演奏してきました。シビックセンターのアトリウム内を行き来する人たちに気軽に音楽を楽しんでもらおうという企画です。

今回は弦楽アンサンブルでの演奏でした。

曲目はモーツァルト作曲「アイネクライネ•ナハトムジーク」、バッハ作曲「G線上のアリア」、ジブリから「となりのトトロ、さんぽ、君をのせて」、日立市出身の大作曲家である吉田正の曲から「寒い朝、公園の手品師、いつでも夢を」、Jpopから数曲、シベリウス作曲「アンダンテ•フェスティーボ」など、おなじみの曲ばかりです。

吉田正の曲は、JR常磐線日立市内の各駅で発車メロディに使われています。詳しくは「寒い朝」は日立駅下り、「公園の手品師」は多賀駅下り、「いつでも夢を」は大甕駅から十王駅の上りでそれぞれ聴くことができます、、、とコンマスが曲目紹介でお客様に熱く語っておりました!