里山讃歌

田舎暮らしを綴っています

避暑地

梅雨まっさかり。

奥久慈の里山をジメジメとした湿気のある暑さが支配しつつあります。我が家の庭には、余ったログ材で作った四角い木のテーブルとベンチがおいてあります。そのテーブルとベンチ、そこに座ってコーヒーを飲むなど、人間どもに利用されることはほとんどありません。

夏になると、わんこがテーブルとベンチの間にもぐり込み、暑さをしのぐために利用しています。

わんこにとっての避暑地になっているようです。

昼間は避暑地で昼寝、、、夜は室内のソファーの上で爆睡、、、なんとも暢気な! 

私もこういう生活をしてみたいものです。